相続時精算課税を選択した後に110万円以下の贈与を行っても贈与税の申告は必要?

相続時精算課税

相続対策も相続税の申告も早くから準備をするほど良い結果に結びつくことでしょう。大阪にある「みんなの相続相談・大阪」は、すでに相続が起こった方も相続のことが心配な方も、お客様の事情をしっかりと汲み取って、お一人お一人に適した相続対策を提案いたします。

贈与税の課税方法には「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つの方法があり、要件を満たすときは「相続時精算課税」を利用することができます。 相続時精算課税とは、贈与税・相続税を通じた課 … 続きを読む 相続時精算課税を選択した後に110万円以下の贈与を行っても贈与税の申告は必要?

相続時精算課税制度とは何ですか?

相続時精算課税制度とは、次のような制度をいいます。 1.まず、贈与時に、贈与財産から非課税枠2,500万円を差し引いた金額に一律20%を乗じて計算する贈与税を支払います。 2.将来 … 続きを読む 相続時精算課税制度とは何ですか?