預貯金の名義変更、不動産の相続、相続税の申告など、相続の手続きで必要となってくるのが被相続人の生まれてからの戸籍謄本です。 生まれてからの戸籍謄本とは、文字通り現在の戸籍謄本を含め … 続きを読む 相続で必要な生まれてからの戸籍の取り方と専門家選び

事業承継補助金(後継者承継支援型、経営者交代タイプ)とは、事業承継を契機に、経営革新等や事業転換を行う中小企業者に対して、その新たな取組にかかる経費の一部が補助される制度です。今回 … 続きを読む 事業承継補助金を活用しよう!

相続する人すべてが必要なわけではないですが、相続をすると相続税の申告が必要なケースがあります。相続税の申告は申告期限が設けられているので、適切かつ早めに行なうことが大切です。 今回 … 続きを読む 相続税の申告期限は〇ヶ月以内!?申告期限を過ぎるとどうなる?

2017年9月26日の産経新聞(大阪版)夕刊「スペシャリストにきく」に弊所代表税理士 松本佳之の記事が掲載されました。 「中小事業主の相続」をテーマに、中小事業主の相続対策、事業承 … 続きを読む 産経新聞に弊所代表の記事が掲載されました

相続欠格という制度をご存じでしょうか? 相続においては残念ながら、遺産を目当てに被相続人を死亡させたり、騙したり脅したりするケースがあります。 民法ではこういったことを防ぐ目的で、 … 続きを読む 相続ができなくなる、相続欠格事由とは?

2013年(平成25年)の税制によって、2015年(平成27年)よりこれまで5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)だった相続税の基礎控除が、3,000万円+(600万円 … 続きを読む 相続税を抑えたい!7つの節税方法と知っておきたい7つの知識

株式は会社や株主にとって、大事な財産。 それまで株を所有していた人が亡くなると株も遺産として受け継がれていきますが、その相続人が会社の存続にとって好ましくない人物である場合は、大き … 続きを読む 相続人に対する株式売渡請求とは?そのリスクや注意点について

相続税の申告の際、申告書に一定の書類を添付して提出する必要があります。 平成30年4月1日以後に相続税の申告を行う場合、添付書類の範囲が拡大され、「法定相続情報一覧図の写し」等を利 … 続きを読む 相続税の申告に「法定相続情報一覧図の写し」が利用できるようになりました

相続争い(いわゆる争族)は、なにも相続額の多い人たちだけの問題ではありません。相続額が少なくても相続争いに発展することは多々あります。仲良くしていた兄弟が争って仲違いしてしまうこと … 続きを読む 相続争いに悩まないために原因と予防策を知ろう

平成30年度(2018年度)税制改正法と,政省令・関係告示が3月31日に公布されました。 相続税・贈与税に関しては、事業承継税制の特例の創設や相続税節税スキームを防ぐための一般社団 … 続きを読む 平成30年度(2018年度)相続税・贈与税の税制改正のポイント

相続で問題になることも多いのが遺言書の有無。 突然亡くなったことで遺言書が用意されておらず、生前の口約束だけが頼りという状況も少なくありません。 しかし、口約束が遺言書と比べて効力 … 続きを読む 相続は口約束でも認められるの?遺言書がないことによるメリット・デメリット

土地や建物などの不動産を売却し、利益(譲渡所得)が出たときは所得税がかかります。 相続した土地や建物についても同様ですが、相続で取得した場合は特例が設けられています。今回はその特例 … 続きを読む 相続した不動産を売却したときの税金 取得費加算の特例とは?