一度作成した遺言を撤回(取り消し)・変更することはできる?

相続の基礎知識

相続対策も相続税の申告も早くから準備をするほど良い結果に結びつくことでしょう。大阪にある「みんなの相続相談・大阪」は、すでに相続が起こった方も相続のことが心配な方も、お客様の事情をしっかりと汲み取って、お一人お一人に適した相続対策を提案いたします。

遺言書を作成した後に、考えが変わり、作成した遺言の撤回(取り消し)や遺言内容の変更をしたくなることもあるでしょう。そもそも遺言の撤回や変更をすることは可能なのでしょうか?どのように … 続きを読む 一度作成した遺言を撤回(取り消し)・変更することはできる?

公正証書遺言は、証明力の高い遺言の方法ですが、遺言書の作成を公証人に依頼するため、必要な書類、手順、費用のことを考える必要があります。今回は公正証書遺言の作成方法、必要書類や費用に … 続きを読む 公正証書遺言の作成方法、必要書類や費用をわかりやすく解説

2019年10月から相続税の申告を電子申告(e-Tax:イータックス)で行うことが可能になります。今回は、相続税の電子申告のメリット・デメリットについて税理士がポイントを解説します … 続きを読む 2019年10月から相続税の電子申告(e-Tax)が可能に!

「縄伸び」や「縄縮み」といった言葉を聞いたことはありますか?土地について、公簿面積と実測面積がズレている状態のことをいいます。「縄伸び」や「縄縮み」があるとき、相続税の申告はどのよ … 続きを読む 「縄伸び」「縄縮み」とは?相続税の評価はどうする?

被相続人がビットコイン等の仮想通貨を所有していたときは、仮想通貨が相続財産となります。この仮想通貨を相続したときに相続税はかかるのでしょうか?税理士がポイントを解説します。 &nb … 続きを読む ビットコイン等の仮想通貨に相続税や贈与税はかかる?

相続した不動産を売却して利益が出たときは税金がかかります。昔に取得したような場合も多く、その場合、多額の税金がかかることもあります。しかし、相続で取得した空き家を譲渡したときに譲渡 … 続きを読む 相続で取得した空き家を売却したときの譲渡所得の特例とは?

民法改正により、2019年7月1日以後の相続から、特別の寄与の制度が創設されました。特別の寄与の制度により特別寄与料が支払われたときの相続税の取扱いについて税理士がポイントを解説し … 続きを読む 特別寄与料を受け取ったとき、支払っときの相続税

銀行などの金融機関は預金名義人が死亡したことがわかると、その銀行口座を凍結し、預金の引出しができないようにします。では、銀行口座の凍結を解除するにはどのような手続きが必要となるので … 続きを読む 相続で銀行口座が凍結されたときの対応は?遺産分割前の払戻し制度とは?

貸マンションや貸アパート等を相続した場合、賃貸割合が高いほど、相続税は少なくて済むこととなります。この賃貸割合とはどのように計算するのでしょうか?例えば、たまたま相続のタイミングで … 続きを読む 貸家の評価「賃貸割合」の計算方法。一時的に空室のときはどうする?

平成31年度(2019年度)税制改正法と,政省令・関係告示が公布されました。相続税・贈与税については、個人版事業承継税制が新たに創設された他、民法(相続法)改正に対応した諸改正(成 … 続きを読む 平成31年度(2019年度)相続税・贈与税の税制改正のポイント

相続があったとき、まず遺言書が残されていないかどうかを確認する必要があります。今回は、遺言書の調査方法や探し方について解説します。   相続があったとき、まず遺言書の有無 … 続きを読む 遺言書の調査方法、探し方

相続税は、相続した財産等に応じて相続人が納めることとなります。しかし、配偶者が相続したときは「相続税の配偶者控除(配偶者の税額軽減)」を使うことによって大幅に相続税額が軽減されます … 続きを読む 配偶者は相続税が少ない!相続税の配偶者控除