遺産分割が終わっていないときの財産債務調書への記載の判断基準

その他

相続対策も相続税の申告も早くから準備をするほど良い結果に結びつくことでしょう。大阪にある「みんなの相続相談・大阪」は、すでに相続が起こった方も相続のことが心配な方も、お客様の事情をしっかりと汲み取って、お一人お一人に適した相続対策を提案いたします。

所得税等の確定申告書を提出する必要がある方で、一定の要件にも当てはまる方は「財産債務調書」を税務署(所得税の納税地の税務署長宛)に提出しなければなりません。財産債務調書とは、所有す … 続きを読む 遺産分割が終わっていないときの財産債務調書への記載の判断基準

相続で事業を引き継いだときの消費税の納税義務

相続により事業を引き継ぐことがあります。そのとき、事業を引き継いだ相続人が消費税の免税事業者であった場合(事業を行っていなかった場合も含む)の消費税の納税義務は次のようになります。 … 続きを読む 相続で事業を引き継いだときの消費税の納税義務

相続税の連帯納付義務

相続税は、各相続人が相続等で受けた利益の額を限度として、互いに連帯して納付しなければなりません。これを相続税の連帯納付義務といいます。 本来の納税義務者(本来、相続税を納めないとい … 続きを読む 相続税の連帯納付義務

相続した財産が災害による被害を受けたとき

相続税の申告期限前に、相続等で取得した財産が、災害により被害を受けた場合で、次のいずれかに該当するときは、相続税額の計算におけるその財産の価額は、被害を受けた部分の価額を控除した価 … 続きを読む 相続した財産が災害による被害を受けたとき

死亡したときの確定申告(準確定申告)

毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、翌年の2月16日から3月15日までの間に所得税の確定申告をして、納税しなければなりません。 年の途中でお亡くなりになら … 続きを読む 死亡したときの確定申告(準確定申告)

相続財産を申告期限から3年以内に譲渡したときの特例

相続で取得した土地や建物、株式などを、相続開始のあった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年を経過する日までに譲渡した場合に、相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算する … 続きを読む 相続財産を申告期限から3年以内に譲渡したときの特例