法定相続情報証明制度で相続手続の負担を大幅軽減!

コラム

相続対策も相続税の申告も早くから準備をするほど良い結果に結びつくことでしょう。大阪にある「みんなの相続相談・大阪」は、すでに相続が起こった方も相続のことが心配な方も、お客様の事情をしっかりと汲み取って、お一人お一人に適した相続対策を提案いたします。

法定相続情報証明制度で相続手続の負担を大幅軽減!

相続が起こり、不動産の所有権移転登記を行ったり、被相続人名義の預金の払戻し等を行う際には、被相続人及び相続人の戸籍関係書類や相続関係図などの法定相続情報一覧図を用意して、それを手続 … 続きを読む 法定相続情報証明制度で相続手続の負担を大幅軽減!

相続税や贈与税もクレジットカードで納付できます

2017年1月4日から、国税のクレジットカード納付制度が始まりました。ほぼすべての国税で、インターネットを利用して、相続税や贈与税についてもクレジットカードで納付することができます … 続きを読む 相続税や贈与税もクレジットカードで納付できます

平成28年分の贈与税の申告の状況

国税庁は「平成28年分の所得税等、消費税及び贈与税の確定申告状況等について」という資料を公表しました。 公表された資料によると、平成28年分の贈与税の申告書を提出した人数は50万9 … 続きを読む 平成28年分の贈与税の申告の状況

タワーマンションの評価方法が変わります

タワーマンションを利用した相続税の節税が問題となったことから、タワーマンションの固定資産税、不動産取得税について、見直しが行われることとなりました。 従来の課税方法の問題は、通常、 … 続きを読む タワーマンションの評価方法が変わります

相続税の納税義務の見直しが行われました

平成29年度税制改正によって、相続税の納税義務の見直しが行われました。 1.海外居住日本人の相続税の納税義務の見直し海外に住むことによって相続税逃れを抑制するために、海外に住んでい … 続きを読む 相続税の納税義務の見直しが行われました

相続対策の新しい仕組み「家族信託」って何ですか?

相続対策の新しい仕組みとして「家族信託(民事信託)」というものがあります。法改正により信託というものが利用しやすくなりました。 家族信託(民事信託)とは、財産を持つ人(委託者)が信 … 続きを読む 相続対策の新しい仕組み「家族信託」って何ですか?

離婚で財産をもらったときに贈与税はかかるか?

離婚をするときに相手方から財産をもらうことがあります。このような場合、通常は贈与税はかかかりません。これは離婚に伴う財産の授受は、当事者間で贈与があったのではなく、夫婦の財産関係の … 続きを読む 離婚で財産をもらったときに贈与税はかかるか?

生命保険金を目的に代償分割するときは贈与税に注意!

次のようなケースで代償分割をするときは注意する必要があります。 【前提】・相続人は長男と次男の二人。・長男のみが生命保険金1億円(契約者は被相続人)を受けとった。・相続財産の評価額 … 続きを読む 生命保険金を目的に代償分割するときは贈与税に注意!

国税庁「平成27年分の相続税の申告状況について」を公表

国税庁は「平成27年分の相続税の申告状況について」という資料を公表しました。 平成27年中にお亡くなりになられた方から相続等で財産を取得した方についての相続税の申告状況の概要が取り … 続きを読む 国税庁「平成27年分の相続税の申告状況について」を公表

平成29年度税制改正大綱 相続税・贈与税関係の改正

平成28年12月8日、自由民主党税制調査会より「平成29年度税制改正大綱」が公表されました。 相続税・贈与税に関して、平成29年度は新制度の創設などの大きな改正はありませんが、財産 … 続きを読む 平成29年度税制改正大綱 相続税・贈与税関係の改正

遺言が残っているかどうかわからないとき

生前に「遺言書作ったよ!」とはなかなか言ってくれないでしょうから、お亡くなりになった方が遺言書を作成していたかどうかわからない、ということはよくあることです。しかし、遺言書の有無は … 続きを読む 遺言が残っているかどうかわからないとき

平成27事務年度の相続税の税務調査の状況

国税庁は、「平成27事務年度における相続税の調査の状況について」という資料を公表しました。一年間に行われた税務調査の件数や税務調査で発見された申告漏れの件数・課税価格・申告漏れ財産 … 続きを読む 平成27事務年度の相続税の税務調査の状況