配偶者の相続税額の軽減

相続の基礎知識

相続対策も相続税の申告も早くから準備をするほど良い結果に結びつくことでしょう。大阪にある「みんなの相続相談・大阪」は、すでに相続が起こった方も相続のことが心配な方も、お客様の事情をしっかりと汲み取って、お一人お一人に適した相続対策を提案いたします。

配偶者の相続税額の軽減

配偶者が相続や遺贈によって実際に取得した財産の価額が ・1億6千万円以下である場合 または ・課税価格の合計額に配偶者の法定相続分(子供がいる場合は1/2)を掛けた金額以下である場 … 続きを読む 配偶者の相続税額の軽減

相続税の計算方法

相続税は次の4つのステップを踏んで計算します。 1.相続財産の総額を計算相続を受ける人ごとに課税価格を計算します。  各人の課税価格=相続財産+みなし相続財産-非課税財産-債務・葬 … 続きを読む 相続税の計算方法

一定額以上の贈与をしたときには贈与税がかかります。この贈与税には、暦年課税と相続時精算課税の2つの方法があり、選択することができます。今回は相続時精算課税制度について税理士がポイン … 続きを読む 相続時精算課税制度とは何ですか?

相続税の課税価格を計算する際に、相続財産(正の財産)から債務(負の財産)を控除します。このとき控除できる債務には決まりがあります。今回は、相続財産から控除できる債務について税理士が … 続きを読む 相続税の計算にあたって、相続財産から控除できる債務とは?

相続税がかからない財産

相続税がかからない財産のうち主なものは次のとおりです。 1  墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る道具など日常礼拝をしている物  ただし、骨とう的価値があるなど投資の対象となるものや商 … 続きを読む 相続税がかからない財産

相続税は、相続した財産に対してかかる税金です。実際に相続税がかかる「財産」とは具体的にどのようなものを指すのでしょうか?税理士がポイントを解説します。   経済的価値のあ … 続きを読む 相続税がかかる財産

相続で財産を取得した場合、相続人に対して、相続税がかかることがあります。この相続税は、すべての人にかかるわけではありませんが、一定の相続財産がある場合にはかかってきます。どのような … 続きを読む 相続税ってどんな税金?

相続税の税理士報酬はどう決まる?

多くの税理士事務所で相続財産や相続人数に応じた相続税の料金体系としています。これは相続の規模に応じて、打合せ、評価、計算、調査、検討などの税理士事務所の作業が増え、相続税申告に対す … 続きを読む 相続税の税理士報酬はどう決まる?

誰が相続人となるのか

相続人となる人は、配偶者や子供なのど被相続人と一定の身分関係にある人にかぎられ、順序や取り分は相続人・相続分 として法律で定められています。 親が亡くなって子供が三人いる場合で、子 … 続きを読む 誰が相続人となるのか